携帯版 守る会
「東日本大震災被災者」に救援募金のお願い

高知県視力障害者の
生活と権利を守る会
会長 片岡 忠
 3月11日14時46分に発生した東日本大震災は、16日時点で死者・行方不明
者が1万人を越え、今後さらにその犠牲者が増えることが予想されています。避難生
活を余儀なくされている人は、岩手・宮城・福島・茨城など東北・北関東7県で焼く
50万人。食料・水、ガソリンなど燃料の不足が深刻な上に、氷点下の朝晩の冷え込
みと友に、行き・雨の転校が被災者の健康面への影響を心配せざるを得ません。
 また、東京電力福島第1原発の被災は、原子炉格納容器損傷、放射性物質の外部放
出と言う日本の原発市場最悪の事態を招き、近隣住人のみ鳴らず、国民全体の不安を
募らせるものとなって居ます。
 私たちは全ての被災者、被災視覚障害者と家族のみなさんが1日も早く、笑顔が取
り戻せるように願い、募金活動に取り組みます。募金は役員に手渡すか、下記の振り
替え番号に送金をお願いいたします。
●郵便振り替え番号 「01640の7の28097」
●口座名 「高知県視力障害者の生活と権利を守る会」



9. 守る会 携帯版トップ