携帯版 守る会
「二つの署名への取り組みの報告とお礼」

高知県視力障害者の
生活と権利を守る会

 日増しに暖かくなってきましたが、皆様方におかれましてはますますご清栄のこと
とお喜び申し上げます。
 さて、私たち高知県視力障害者の生活と権利を守る会は11月から取り組んできま
した「ロービジョンケアの診療報酬化に関する陳情」(視覚障害者の生活訓練を医療
の場で)と「身体障害者手帳の等級の改善を求める請願」(身障手帳の等級を両眼の
視力の和ではなく、見やすい目の視力に)の二つの署名にご協力をいただきありがと
うございました。
 「ロービジョンケアの診療報酬化」の署名数は点字41筆・墨字(普通字)
3367筆、「身体障害者手帳の改善」の署名数は点字44筆・墨字(普通
字)3406筆、そして、募金は11400円を集めることが出来ました。3月25
日に全国のセンターである「二つの署名推進委員会」に発送、用紙・封筒・切手など
にに使い6240円を送金しました。
 皆様方のご協力により、たくさんの署名と募金を集めることが出来ましたことを心
より御礼申し上げます。
 会長 片岡 忠 



9. 守る会 携帯版トップ