携帯版 守る会
お知らせ

2015年9月5日更新

2015年10月4日 学習会「職場介助者助成制度で広がる可能性」のご案内

日時…10月4日(日)10時〜12時
場所…高知市障害者福祉センター
  (高知市旭町2丁目21−6 電話088−873−7717)
講師…工藤正一氏(認定NPO法人タートル副理事長)


 障害のある人が雇用され働く時の助成制度の一つに、障害者介助等助成金制度があ
ります。
 これは事業主が、障害者の雇用継続のため、それぞれの障害の種類や程度に応じた
適切な雇用管理のために必要な介助等の措置を実施する場合に、その費用の一部を助
成するものです。
 しかし、その制度の未理解や手続きの複雑さなどから高知県内では十分に利用され
ていません。
 今回、自ら視覚障害者で、全国から就労相談を受けてこられた工藤正一さんを迎え
、その活用や今後の課題について学びます。

『主なプログラム】

○県内で働く視覚障害者からの報告
○高齢・障害・求職者雇用支援機構より制度のあらましと高知県内での実態
○工藤正一氏 講演

主催 高知県視力障害者の生活と権利を守る会
   高知県視覚障害者の就労を促進する会
問い合わせ・連絡先 藤原義朗(電話088−840−0834)



9. 守る会 携帯版トップ