事務局便り  No.410

2018年10月10日
高知県視力障害者の生活と権利を守る会

報告事項

9/16 「亜破棄の危機を乗り切るための活力を付ける」学習会、17名参加


これからの予定

10/20(土) 「障害者等の暮らしを支える介護・福祉の拡充を求める」
 請願書街頭署名行動、16時〜17時、ひろめ市場前、

10/27(土) 網膜色素変性症協会 「山北ミカン狩り」、
 10時にJR高知駅南口・10時30分にJR後免駅・15時にJR高知駅、
 費用は入園料500円(お持ち帰り分は別料金)・昼食代1千円〜1500円、
 申し込みは21日までに

11/4(日) 「子供の貧困問題と支援の在り方を考える」、
 講師は湯浅誠氏(法政大学教授)、14時〜16時、参加費500円、
 高知城ホール4階

11/11(日) 「元気号で行く芸西方面」、

11/17(土) 「改憲をさせないために何ができるか」、
 13時30分〜16時30分、前売り1千円、県民文化ホールグリーン

新図書館西敷地活用の説明会
 10/14(日):13時〜15時
 10/17(水):18時〜20時
 場所:オーテピア図書館4階ホール
 ※申し込みは不要、定員200名ですので入場できないことがあります。詳しくは
 商工振興課 088-823-9375



▼ 守る会の移動用 ▼

 守る会 事務局便り メニュー 

 守る会 メニュー 

 守る会 トップ 
↑http://mamoru-k.net/