事務局便り  No.426

2020年2月4日
高知県視力障害者の生活と権利を守る会

報告事項

1/19 「視覚障害者と買い物など」学習会、30名参加

2/2 障高連「低所得ゆえに保険料・利用料を払えない、住民税非課税世帯に対する
 利用料の無料化」街頭署名行動、参加者5名、署名数27筆


これからの予定

2/9(日) 「タンデム自転車体験会」、9時〜16時、香南市東部自動車学校、
 送迎車を運行、
 2/5までに香南市役所サイクリング担当:斎藤 0887-57-7520

2/11(火・祝) 講演「歴史問題の読み解き方〜息を吹き返す大日本帝国の精神」、
 講師は山崎雅弘氏(歴史・紛争史研究家、
 著書に「沈黙の子供たち〜軍はなぜ市民を大量殺害したか」)、
 10時〜12時、人権啓発センター6階ホール

2/19(水) 香南地域で最新福祉機器体験説明会
 (暗い所でも明るく見えるメガネ・文章を読み上げるメガネなど)、
 13時〜16時、香南市中央公民館3階第1会議室

2/20(木) 須崎地域で最新福祉機器体験説明会
 (暗い所でも明るく見えるメガネ・文章を読み上げるメガネなど)、
 12時30分〜15時30分、四万十町役場東庁舎1階多目的ホール

2/22(土) きょうされん 「星に語りて」
 (3/11東日本大震災、障害者と支援者の映画)
 「夜明け前」(精神障害者の100年を描く)、
 12時から星に語りて、14時10分から夜明け前、15時30分から星に語りて、
 17時35分から講演「大震災と南海トラフ地震」、
 副音声付き映画、南部健康センター、大人1500円(障害者・高校生以下1千円)、

3/7(土) のいち動物公園 「ふれる動物園」、11時〜15時、
 モルモットとのふれあい11時〜12時・14時〜15時、骨格標本や泣き声
 ・実物大パネルなど、
 申し込み不要、身障手帳を提示すると当事者と介助者は無料

3/8(日) 「あはき19条裁判」学習会、13時〜16時、
 全視協あはき担当:東郷氏、障害者福祉センター2階、
 その後、講師を囲んで交流会を行います。


お知らせ・取り組み

 旧優生保護法一時金:優生手術や放射線照射などを受けた方、一時金の請求や
相談などを行っています。
高知県健康対策課(三宮・島崎) 088823-9727(専用電話)

 知的障害特別支援学校をつくる会:1月末時点で墨字1145筆、点字103筆、
カンパ10.440円。つくる会として12月末に1万筆を突破。
保護者の方々ががんばっています。ご支援をお願いします。



▼ 守る会の移動用 ▼

 守る会 事務局便り メニュー 

 守る会 メニュー 

 守る会 トップ 
↑http://mamoru-k.net/